環 境

機能037

 ブック使用履歴
 
  使ったブックの履歴を残したい!

  使ったブックの履歴を最大100件まで記録します。
履歴からブックを開くこともできます。


こんな時に使います!
 
ブックの使用履歴を表示します


 


◇ 


履歴のクリア(消去)、重複している履歴のクリアはユーティリティボタンのメニューで行います。
 
 ■ ユーティリティボタン

 

この機能では、使用したブックの履歴を ”正直” に記録します。このため、履歴には同一ブックが複数表示される可能性があります。[重複履歴のクリア]ボタンを使うと、新しい履歴を残し、他の重複する履歴データを削除します。
 
 ■ 重複履歴のクリア

 


類似機能
機能072:セルのブックを開く
機能142:ブックを開く
機能211:Excelログ作成
機能250:ブック切り替え
機能251:ボタンで開く
関連機能
機能447:セルデータ変更履歴


   こんな時に使います!
この機能は、開いた(使用した)ブックの履歴を100件まで記録するものです。履歴の中から開くブックを指定することもできます。
Excelの「ファイル」メニューには、「最近使用したファイル」として最大9件までブックの使用履歴が表示されますが、9件までという制限がどうも気になり、この機能の開発に至った次第です。
また、Excelの「最近使用したファイル」では、重複するブックの使用履歴を自動的に削除しますが、この機能では、あえて重複する履歴も残すことにしました。(重複している履歴をクリアする機能も用意してあります)

最近、私は物忘れが激しく、「おととい使ったブックにあのデータがあったけど、どのブックだったっけ...」という状態がしばしばあります。
Excelの「最近使用したファイル」の一覧はどんどん更新され、古い履歴は消え去ります。「おととい使ったブック」の記録などは、その後に使ったブックの履歴に追いやられ、アトカタも無く消えています。
そう、この機能のヘビーユーザーは私なのです。

この機能のトップに戻る
 
2006.02.13