図 形

機能103

 行間・列間罫線

 行間、列間に罫線を引きたい!

  セルの中間に罫線を引く機能です。組織図やフローチャーチを作成するとき、関係線や流れ線を思い通りのイメージで表示することができます。この機能は ValuePack #5
に収録されています。
この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。
 

 
機構図の関係線をセルの中間に表示します。


 




この機能で表示される”罫線”は、図形オブジェクトの「直線」を使用しています。
 
 


ボタンをクリックすると、次のようなダイアログボックスが表示されます。
 
 ■ 罫線指定ダイアログボックス

 
 罫線の表示方法
セル範囲を選択 してから、罫線の種類を指定 すると、セル範囲に罫線が表示されます。罫線の色、線種、線幅は、あらかじめ指定しておきます。
 
 ■ 罫線の表示
 
 
 罫線の形状
罫線の形状を指定するアイコンのイメージは次のような意味を持ちます。



上記の形状を指定した場合、罫線は次のように表示されます。
 
 ■ 表示領域として単一セルを指定した場合

 
 ■ 表示領域としてセル範囲を指定した場合

 
 

指定されたセル範囲を1つのセルと見なして罫線を表示します。

 
外枠の表示
指定されたセル範囲に外枠を表示します。



 
行間・列間外枠の表示
指定されたセル範囲の四隅の中心を結んだ外枠を表示します。



 
行間・列間罫線の消去
指定されたセル範囲に表示されている行間・列間罫線を消去します。


 
 線の色、線種、線幅の指定
線の色、線種、線幅(太さ)を指定する場合は、ダイアログボックスの該当ボタンをクリックします。各属性を指定するダイアログボックスが表示されます。



 

 

 

 
複数のセル範囲を指定して機能を実行すると、同種類の罫線を一度に表示することができます。
 
 
 ■ 同一罫線を複数セルに表示



 

 


関連機能
機能013:斜め罫線の表示
機能339:罫線コピー&貼り付け
機能500:セル間線引き


 この機能はアドインバリューパック#5に収録されています。 
   

この機能のトップに戻る
 
2004.08.29 / 2011.04.04