シート処理

機能165

 複数行/列の挿入

 複数行/複数列をいっきに挿入したい!

 行数(列数)を指定して、行(列)を挿入することができます。
 この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。


こんな時に使います!
 
5行挿入します



 
 

 


類似機能
機能130:空白行列の挿入
機能145:指定行数の挿入
機能365:n行毎m行挿入
関連機能
機能166:空白行/列の削除
機能236:行列&図形削除


こんな時に使います!
    Excelで複数行を挿入する場合、挿入する行数分の行選択を行い、[挿入]−[行]と指示します。しかし、この「行の選択」という操作が意外とクセ者です。行の選択をしようとしているのに、「行の高さの設定」と解釈され、仰天するほどの高さの行を作ってしまう事があります。また、「Excelクン、キミはどこまで行くの?」と聞きたくなるほど、ドラッグ操作が暴走してしまい、これまたあきれるほど多くの行を選択してしまうこともあります。

この機能は、複数の空白行(あるいは空白列)を挿入するものです。機能の実行前に、挿入する行数(列数)の指定を行いますので、必要な行(列)を確実に挿入することができます。

この機能のトップに戻る
 
2004.08.29