シート処理

機能173

 セル範囲の選択


 アクティブセルを基点にしてセルを簡単に選択したい!

  アクティブセルを基点に、表領域内(アクティブセル領域)の上下左右端までのセル範囲を選択します。この機能は ValuePack #2
に収録されています。
 


こんな時に使います!
 
アクティブセルから表の右端のセルまでをワンタッチで選択します。



 

 

◇ 複数のセル範囲を指定して機能を実行すると、次のような結果になります。
 



 

 


類似機能
機能171:移動セル範囲制限
関連機能
機能312:空白行/セル選択


こんな時に使います!
    Windowsの操作の基本は、「まず処理する範囲を選択して、次に処理する内容を指示する。」です。つまりは、全ての操作の前に、「選択」ありきなのです。Excelの場合も事情は同じ。その中でもセル範囲の選択は、頻繁に行う操作のひとつです。セルの色の設定、フォントの設定、罫線の設定...セル範囲の指定が簡単にできるだけでも、作業の効率は向上します。

この機能は、セル範囲の選択をワンタッチで行う事を目的に開発されたものです。選択する範囲は、アクティブセルから表領域内の端まで。もう、セル選択にドラッグや終端セルの選択の必要はありません。


この機能のトップに戻る
 
2004.08.25