図 形

機能190

 図形一覧作成

 図形オブジェクトの一覧を作成したい!

  指定されたセル範囲に存在する図形オブジェクトの一覧を作成します。この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。


こんな時に使います!
 
セル範囲を指定して図形の一覧を作成します
 ■ 図形の一覧を作成するセル範囲を指定して機能を実行します


 

 ■シート「FF図形一覧」に図形のリストが作成されます


 
 



図形名のセルをダブルクリックすると、元の図形を選択状態にすることができます。
 
 
  図形名Button1のセルをダブルクリックします。


                         

 



こんな時に使います!
  この機能はシートに存在する図形オブジェクトの一覧を作成するものです。 シートに貼り付けた図形の整理に役立ちます。また、「迷子の図形」を見つけたり、不要な図形を確認する場合にも利用することができます。

迷子の図形...

図形を含むシートで、不用意に行削除を行うと、図形が消えてしまったように見える場合があります。図形のプロパティに「セルに合わせてサイズ変更しない」という設定をしていれば、このような事態を招くことはありませんが...



図形がこの状態になると、図形の確認も難しくなり、サイズを修正する事も削除する事も困難になってしまいます。

このような時は、当機能、または、機能055:セル範囲図形選択を使って図形を選択してください。削除する場合は、機能012:指定範囲の図形消去を使うこともできます。

 

関連機能
機能254:図形リスト
機能358:図形名セル書込み
機能456:図形選択 
機能670:リスト順図形コピー
機能691:図形名変更
いっしょに使うと便利!
機能012:指定範囲の図形消去


この機能のトップに戻る
 
2004.09.30/2016.11.11