環 境

機能205

 ツールバーのグループ化

 作業ごとにツールバーの表示を切り替えたい!

  ツールバーのセットに名前を付けて登録することにより、用途別にツールバーの表示を切り替えることができます。
この機能は ValuePack #2
に収録されています。
この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。
 


こんな時に使います!
 
編集作業ごとにツールバーをグループ化して登録してあります。
■4つのグループが登録されている例


 

上の例では、用途別に4つのツールバーのグループが登録されています。
グループを指定することにより、一瞬にしてツールバーの表示が切り替わります。

 
  1.「通常作業用」のグループ
 


 
2.「経理処理用」のグループ
 


 
3.「プレゼン作成用」のグループ
 


 
4.「全ツールバー消去」のグループ
 


 
 
この機能のメニューは、ワークシートメニューバーに表示されます。ツールバーのグループ化は、メニューの「グループ編集」で行います。
 
■グループ編集

 
 


関連機能
機能068:全ツールバーの消去
機能231: ツールバー配置設定


こんな時に使います!
    作業ごとにツールバーの表示を切り替えたい!」 こんなご要望はありませんか?通常の作業では、図形関係のツールバーは不要。ワークシートの表示領域が狭くなるし...でも、プレゼン用のシート作りの時は、「図形描画」や「ワードアート」のツールバーは欲しい...
でも、ツールバーの表示/非表示の設定って、結構面倒! ついつい、要らないツールバーを表示させたまま、作業しちゃうんだよね...「コイツ邪魔!」と思いつつも...

この機能は、用途別にツールバーのセットを登録することにより、一瞬にしてツールバーの表示をお好みのものに切り替えるものです。作業に必要なツールバーだけを表示すれば、ワークシートの表示領域も広くなり、作業の効率もアップします。

この機能のトップに戻る
 
2004.08.20