地図グラフ

機能266

 桁区切りカンマ表示

 データにカンマを表示したい!

現バージョンの地図グラフでは、データシートのセルに設定されている書式に従ってデータを表示します。セルに桁区切りの表示設定を行うことにより、3桁毎にカンマが表示されます。
よってこの機能のサポートとダウンロードは停止しております。
  付加表示する数値データに桁区切りのカンマを挿入します。
グラフ化データと追加データが対象になります。
 

 
棒グラフの付加表示(グラフ化データ)にカンマを挿入します
 ■ 桁区切りのカンマ表示



地図グラフを描画した後、機能を実行してください。
付加表示のグラフ化データと追加データが処理の対象になります。
地図グラフを再描画した場合は、再度、機能を実行してください。
 
 
ダウンロードしたファイル(FFFunc266.lzh)を解凍後、2つのファイル(FF機能266.ID、FF機能266.xla)を地図グラフのインストールフォルダにコピーしてください。
 
ダウンロードしたファイル(FFFunc266.lzh)を解凍後、2つのファイル(FF機能266.ID、FF機能266.xla)を地図グラフのインストールフォルダにコピーしてください。
 
アドインインストーラの「地図グラフ」タブから機能266を選択してください。
 
 ■ アドインインストーラ


 □ 地図グラフのツールバーに機能266のボタンが表示されます。
 
 ■ 地図グラフのツールバー
 

 ダウンロードはこちらから 

この機能のトップに戻る
 
2005.07.05/2014.05.28