入力・編集

機能334

  拡張データフォーム

フィールド数の制限無くデータフォームを使いたい!

  Excelの[データ]−[フォーム]の機能を拡張し、フィールド数の制限無くデータの編集を行なうことができます。  

 
横の項目数が40フィールドある表をデータフォームで編集します
 ■ 拡張データフォーム


  [新規]ボタン 〜 新しい行を表の最後に追加します。
  [削除]ボタン 〜 現在編集している行を削除します。
  確認なしに行を削除する場合は、ここにチェックを入れます。

 ※ 最大15項目のデータをフォームで編集することができます。
 ※ 編集可能な列数(項目数、フィールド数)に上限はありません。
     項目の移動は、フォーム下部の横スクロールバーで行ないます。
 ※ 行の移動は、縦スクロールバーで行ないます。

 
 

 
 

編集を開始するセルを選択してからボタンをクリックして機能を実行します。
 

 
 

次のようなダイアログボックスが表示されますので、編集するセル範囲の行項目番号と列項目番号を指定します。



※行番号と列番号はスピンボタン を使って増減します。
 

この機能のトップに戻る
 
2007.03.02