入力・編集

機能357

  セル足し込み

 入力したデータをセルに加算したい!

  入力したデータをアクティブセルのデータに加算します。
現在のセルの値を簡単に更新することができます。
 


こんな時に使います!
 
アクティブセルに入力データを加算します
 ■ 入力データの加算
  アクティブセル(C2)に数値データ 125 が入力されています。
 


  アクティブセルに数値データ 25 を入力します。
 


  入力前のデータ 12525 を加算してセルの内容を更新します。
 
 

 
 


◇ 入力データをセルに加算する場合は、機能を「有効」にしておきます。
 

 ■ 機能を有効に設定


 
 


マイナスのデータを入力した場合は、減算が行なわれます。
 


こんな時に使います!
   
既存のセルのデータに、あるデータを加算したり減算するとき、皆さんはどのような操作をしているでしょうか。暗算、あるいは、電卓を叩いて計算して、結果をセルに入力していませんか?
せっかくExcelを使っているのに、電卓を傍らに置いての作業はスマートとはいえませんね。

この機能は、入力したデータを現在のセルのデータに加算するものです。

何枚かの伝票のデータを合計して1つのセルに入力するような場合も、あらかじめ電卓を使って計算したり、式を入力する必要はありません。
セルにデータを入力して[Enter]キーを押せば、直前のセルの内容にデータが加算されます。
 
■ 伝票データの入力


 
この機能を使う場合、効率的な入力をするため、[Enter]キーを入力してもアクティブセルが移動しない設定をおすすめします。

[ツール]−[オプション]の「編集」タブで「入力後にセルを移動する」のチェックを外します。



この設定により、[Enter]キー入力後もアクティブセルが移動しなくなるため、同一セルに連続してデータを入力することができます。
 


関連機能
機能258:セルへの加算/減算


この機能のトップに戻る
 
2007.07.01