入力・編集

機能428

 入力データ重複チェック

 重複入力をチェックしたい!

  入力したデータが既存データと重複していないかを調べます。重複している場合、重複データのセルを表示します。  

 
既存データの”沖縄県”を入力しました。
 ■ 入力データ重複チェック



既存データと重複しているデータを入力した場合、重複セルの情報が表示されます。 
重複セルの情報は、”セルアドレス:データの内容” の形式で表示されます。

 

 

 
  機能メニューで「有効」にチェックを入れます。
  
■ 機能メニュー


以降、データの入力は監視され、重複データは報告されるようになります。
 
 

重複データをチェックするセル範囲を限定する場合は、機能メニューの「検査セル範囲」にセル範囲のアドレスを入力します。
 
 
「検査セル範囲」が未入力の場合は、全セル範囲が検査セルになります。 
 
■ 検査セル範囲

 
上記の設定の場合、列Aが重複データを検査するセル範囲になります。




重複データが入力された場合、重複セルに関する情報がポップアップに表示されます。
 
■ ポップアップ情報表示

 

重複データ数が表示されます。

重複データのセルとデータが表示されます。項目をクリックすると該当セルが選択状態になります。

この項目をクリックすると の重複データのセルが全て選択状態になります。重複セルを選択状態にすることにより、一括してセルに色を付けたり、削除することができます。

 


機能メニューの「検索結果を再表示」を実行すると、直前の検索結果のポップアップを再表示することができます。

 
■ 検索結果の再表示


重複データの情報を再度確認することができます。

 


類似機能
機能146:重複データ有無チェック
機能177:連続同一データ消去
機能310:重複データ色塗り
関連機能
機能262:重複行の削除
機能385:同一セル検索
機能402:ペアデータ削除
機能413:シート間重複検索


この機能のトップに戻る
 
2009.01.05