シート処理

機能464

 画面表示ブックマーク

 記憶した画面表示位置に戻りたい!

 記憶した画面表示の状態にいつでも戻ることができます。

 
記憶された画面表示位置と範囲に戻ります。
 ■ 画面表示ブックマーク



 


 
画面表示の範囲が、 に変わっても、機能の実行により、ブックマークされた画面表示の位置に戻ることができます。
 
この機能で再現されるのは、ブックマークが設定された時点での ...
 
画面左上隅のセル位置
ズーム(%)の状態
選択されているセル範囲 
 
 ...です。

また、他のシートが表示されている状態からでも、機能の実行により、ブックマークされたシートをアクティブにし、表示位置を再現することができます。
 



 


画面の表示位置を記憶させたい場所で、機能メニューの「画面ブックマーク設定」をクリックします。
 
 ■ 画面ブックマーク設定


次のような確認メッセージが表示されます。
 
 ■ ブックマーク設定の確認


はい]をクリックすると、画面表示位置が記憶されます。
 
 ブックマーク位置への移動
機能メニューの[実行]をクリックすると、記憶されている画面表示位置へ移動します。
 
 ■ ブックマーク位置への移動


 
 

 

 

 
ブックマークが設定されているブックが開かれていない場合、次のような確認メッセージが表示されます。



確認メッセージに対して[はい]をクリックすると、ブックを開き、ブックマークが設定されているシートが表示されます。
 


類似機能
機能019:セルブックマーク
機能096:シートブックマーク
機能185:セルブックマークU
関連機能
機能375:選択セル記憶再現


この機能のトップに戻る
 
2009.12.11