シート処理

機能524

 セル値累計書き込み

 先頭セルからのデータの累計を書き込みたい!

  先頭セルから各セルまでのデータの累計を、指定されたセル位置に書き込みます。  

 
先頭セルからのデータの累計を右隣のセルに書き込みます。
 ■ 累計の書き込み



 




ボタンをクリックすると機能メニューが表示されます。
 
 ■ 機能メニュー

 
 累計データの書き込み位置の指定
機能を実行する前に、累計データを書き込む位置をあらかじめ指定しておきます。機能メニュー の 「累計書込位置」の をクリックすると、書き込み位置を指定するリストが表示されます。
 
 ■ 累計書き込み位置の指定


累計データをセルに書き込む場合は、「左セル」、または「右セル」を指定します。
 
 ■ 累計データをセルに書き込み


書き込み位置に「ダイアログボックス」を指定すると、次のような形式でダイアログボックスに累計データが書き込まれます。
 
 ■ 累計データをダイアログボックスに書き込み


書き込んだ累計データは、ダイアログボックスの[書き込み]ボタンでワークシートの任意のセル位置に転記することができます。
 
 機能の実行
機能を実行する場合は、 処理対象のセル範囲を選択状態にしてから、 機能メニューの 実行」をクリックします。
 
 ■ 機能の実行


 

この機能のトップに戻る
 
2012.07.20