図 形

機能641

 ランダム図形配置

ワークシートに図形をランダムに貼り付けたい!

 指定された図形をワークシート上のランダムな位置に配置します。

 
オートシェイプの ○ をランダムに配置します。
 ■ オートシェイプの ○ をランダムに配置


セル範囲B2:E11にオートシェイプの ○ をランダムに配置しました。
オートシェイプは指定された色でランダムに色塗りされます。
 


デジカメ写真などの図形もランダムに配置できます。上記例では、各図形をランダムに回転して配置しています。

 
 


ボタンをクリックすると機能メニューが表示されます。
 
 ■ 機能メニュー

 
 ランダム配置する図形の指定
 
 

配置する図形を用意します。自作する場合は、オートシェイプなどのExcelの図形オブジェクトを使用して図形を作成します。
既存の写真や画像を使う場合は、任意のワークシートに図形ファイルを読み込みます。
 
 ■ 図形の用意

 

複数の図形を組み合わせて図形を作成する場合は、グループ化して一つの図形オブジェクトにしておきます。
 

  次に、配置する図形をクリックして選択状態にします。
 

 ■ 図形の選択

 

1回の配置で指定可能な図形は1つだけです。
 

最後に、機能メニュー の「図形指定」をクリックします。この操作で、 で選択された図形を配置する図形に指定することができます。
 
 ■ 図形指定

 
 色の指定
配置する図形がオートシェイプの場合、配置時にランダムに色を塗ることができます。機能メニュー 色の指定」をクリックすると、次のようなダイアログボックスが表示されます。
 
 ■ 色の指定


塗り色の選択/選択解除は、色部分のクリックの繰り返し操作で行うことができます。
 
 図形の個数の指定
配置する図形の数は、機能メニュー 個数」のテキストボックスに指定します。
 
 ■ 図形の個数

 

個数の入力後は、[Enter]または[Tab]キーで入力を確定してください。
 
 図形を回転して配置する
図形をランダムな角度で回転して配置する場合は、機能メニュー
回転する」にチェックを入れて機能を実行します。
 
 ■ 図形を回転して配置

 
 ■ 図形の回転

 
 機能の実行
機能を実行する場合は、図形をランダムに配置するセル範囲を選択後、機能メニュー 実行」をクリックします。
 
 ■ 機能の実行

 
 色を変える
既に配置した図形の色だけを変更する場合は、機能メニュー
色を変える」をクリックします。
 
 ■ 色を変える

 
 回転角度を変える
既に配置した図形の回転角度だけを変更する場合は、機能メニュー の「再回転」をクリックします。
 
 ■ 再回転

 
 図形の消去
ランダム配置した図形を消去する場合は、機能メニュー
図形消去」をクリックします。
 
 ■ 図形消去


 



類似機能
機能378:ランダムセル色塗り
関連機能
機能643:ランダム図形色塗り


この機能のトップに戻る

2013.10.11/2015.10.28