図 形

機能672

 カッコ表示2

 ラベル付きのカッコを表示したい!

  選択されたセル範囲にオートシェイプのラベル付きカッコを表示します。  

 

当機能は「機能003:カッコの表示」の機能拡張バージョンです。カッコ表示の機能説明は、「機能003:カッコの表示」のページをご覧ください。
ブロックを構成する都府県をカッコで括りラベル表示します
 ■ ラベル付きのカッコを表示

 
 

 
 
  ボタンをクリックすると機能メニューが表示されます。
 
 
 
 ■ 機能メニュー
 
 

 
 
 
 ラベル表示の指定
 
  ラベル付きのカッコを表示する場合は、機能メニュー ラベル表示」をクリックしてチェックを入れます。


 
 
 

チェックを外す場合は、再度「ラベル表示」をクリックします。  
 
 
 
 
 テキストの指定
 
  ラベルに表示する文字(テキスト)の指定方法は 2通りあります。
 
 
 
@ 表示する ラベル毎にテキストを入力する
 
  ラベル表示の際に表示するテキストを入力します。
次のようなダイアログボックスが表示されますので、テキストを入力して[OK]ボタンをクリックします。
 
 
 
 ■ 表示するテキストの入力
 
   
     
 
 ■ 入力したテキストのラベル表示
 
 

ラベル毎にテキストを入力する場合は、機能メニュー テキスト入力」にチェックを入れて機能を実行します。



 
 
 
A 固定のテキストを表示する
 
  あらかじめ指定された文字をラベルのテキストとして表示することができます。
 
 
 
 ■ 固定テキストでラベルを表示
 
 

固定のテキストをラベルに表示する場合は、機能メニュー
固定テキスト」の入力域に表示する文字を入力します。


※ 固定テキストを入力すると、機能メニュー テキスト入力」のチェックは自動的にOFFになります。
※固定テキストの指定後は、[Enter]または[Tab]キーで入力を確定してください。

 
 
 
 機能の実行 
 
  実行前に、機能メニューでカッコの仕様とラベル表示の指定を行います。カッコを表示するセル範囲を指定して、機能メニューの「実行」をクリックすると処理を開始します。


 
 
 
 ■ カッコを表示するセル範囲の指定
 
 

※ 同一種類のカッコを表示する場合、複数のセル範囲を指定することができます。

 
 



類似機能
機能003:カッコの表示



この機能のトップに戻る
 
2015.10.20/2015.10.22