シート処理

機能033

 任意のセルへのジャンプ
    
  シート内の任意のセルにジャンプしたい!

 データの一覧から、任意のセルにジャンプすることができます。この機能は ValuePack #4
に収録されています。


こんな時に使います!
 
リストに表示されているデータを選択すると、そのデータが記入されているセルにジャンプすることができます。

                        リストからデータを指定すると...


 

この機能はシートに記録されているデータの索引として活用することもできます。次の例は、機能115:サムネール作成を使って作成したデジカメ写真 の一覧シートで使用したものです。 リストには選択されたセル範囲の文字データだけが表示されます。シートをスクロールして探すことなく、目的の写真にジャンプすることができます。
 
 ■ デジカメ写真の索引としての利用例

 
 
類似機能
機能054:サマリ表示

 

こんな時に使います!
この機能は、目的のデータが記入されているセルに素早くジャンプすることを可能にするものです。データを探すために、ワークシートをウロウロしていませんか。無駄なスクロール操作はもう必要ありません。
この機能はまた、入力済みのデータを確認するためにも利用することができます。

次の例は、シートの1行を選択して、入力データを確認する場合のものです。入力データに誤りを見つけた場合は、そのデータを選択してください。シートをスクロールすることなく、修正セルに直接ジャンプします。
 
■ 入力データの確認

 

この機能のトップに戻る
 
2004.10.22