シート処理

機能057

 テキスト分割読込

65,536行以上のテキストファイルを読み込みたい!

  テキストファイルを指定された行数で分割してシートに読み込みます。65,536行以上のテキストファイルを読み込むことができます。この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。
 


こんな時に使います!
 
121,527行のCSVファイルを3つのシートに分割して読み込みます
 ■ テキストファイルの分割読み込み



 


◇ 分割する行数は次のダイアログボックスで指定します。
 
 ■ 分割行数の指定

 


類似機能
機能151:テキストファイル読込
機能317:テキストファイル連結
関連機能
機能434:そのまんま読み込み


こんな時に使います!
シートの最大行数は65,536行(Excel2000/2002/2003)です。これ以上の行のテキストファイルを読み込むと、次のようなエラーメッセージが表示され、CSVファイルを全て読み込むことはできません。
 
 ■65,536行以上のテキストファイルを読み込んだ時に表示されるエラーメッセージ


次の図は、郵政公社が提供している全国の郵便番号データ(KEN_ALLl.CSV)を読み込んだ場合の結果です。
 
 ■12万行のCSVファイルを読み込んだ結果


このCSVファイルには121,527行のデータが収録されていますが、シートの最大行数である65,536行まで しか読み込まれません。全てのデータを扱うには、テキストエディタなどを使って、CSVファイルを適当な数に分割してから読み込まなくてはなりません。

この機能は、テキストファイルを指定された行数に分割してシートに読み込むものです。65,536行以上のテキストファイルもいくつかのシートに分割して読み込むことができます。下の図は、KEN_ALL.CSVを10,000行ずつ分割してシートに読み込んだ場合のシート見出しです。
 
 ■KEN_ALL.CSVを10,000行 ずつ分割して読み込んだ結果


分割して読み込まれたデータは、「テキストファイル名+#連番」という名前のシートに順次収録されます。
 


関連機能
機能443:テキストファイル分割書込


この機能のトップに戻る
 
2006.03.06