入力・編集

機能069

 カレンダー日付入力

 カレンダーから日付を入力したい!

  カレンダーから日付データを入力する機能です。カレンダーで日付、曜日を確認しながらデータをセルに書き込むことができます。この機能は ValuePack #5
に収録されています。
 

 
機能を実行すると、日付データを入力するためのカレンダーパレットが表示されます。



カレンダーの日にち部分をダブルクリックすると、アクティブセルに日付データが入力されます。
 

  
   
 カレンダーパレット
日付データの入力は、カレンダーパレットを使って行います。
 
 ■ カレンダーパレット



 

 

 
年を指定します。現在の年を基点に、過去5年、将来10年の指定が可能です。
 

 

 
月を指定します。

 

 
日にちを指定します。[OK]ボタンをクリックするか、日にちのボタンをダブルクリックするとアクティブセルに日付データを記入します。
 

 

 
今月のカレンダーを表示します。
 

 

 
月を前後に移動します。
 
 

 

記入した日付の表示形式はセルの書式設定に従います。
 

 


関連機能
機能081:カレンダー作成
機能337:日付サーチ
類似機能
機能218:カレンダー 日付入力2
機能100:日付情報の表示


 この機能は、アドインバリューパック#5に収録されています。 
   

この機能のトップに戻る
 
2004.08.20/2009.07.02