環 境

機能070

 カレントフォルダの設定

 カレントフォルダを固定したい!

 Excelのカレントフォルダを固定します。この機能は ValuePack #3
に収録されています。
この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。


こんな時に使います!
 
Excelでは、...
■一応、カレントフォルダの初期設定を行うことができますが...([ツール]−[オプション])


■ファイルを開いたり、ファイルを保存したりすると...


■カレントフォルダが「勝手に」移動してしまいます


この機能は、直前に操作したフォルダに影響されず、カレントフォルダを固定するものです。フォルダを設定して機能をONにすれば、いつでも同じフォルダをカレントフォルダとして開くことができるようになります。
 

◇ 当機能のメニュー



 注意 
 
この機能では、Excelがカレントフォルダを変更する動作を監視して、ユーザーの設定したフォルダをカレントフォルダに戻す作業を行っています。しかしながら、次のケースではExcelの動作を監視できず、カレントフォルダが変更されてしまいます。
 

1.

別フォルダのファイルを開こうとして<キャンセル>ボタンが押された場合

2.

別フォルダのファイルを開き、「名前を付けて保存」を選び、保存を実行、または<キャンセル>した場合
 
このような場合は、メニューの「再設定」を選択してください。Excelが変更したカレントフォルダを戻すことができます。
 


類似機能
機能360:カレントフォルダ切り替え


こんな時に使います!
ブックを読み込むフォルダは固定したい!」ということありませんか?
Excelでは、カレントフォルダがコロコロ変ります。ファイルを開く操作、保存する操作を行うと、カレントフォルダも、その操作にツラレて移動してしまいます。フォルダの階層構造が深い場合は、元の位置に戻るだけでも一苦労!こんな操作に時間を取られたくないですよネ。

この機能は、カレントフォルダを指定されたフォルダに固定するものです。ブックを読み込むフォルダを設定しておけば、どのフォルダにブックを保存してもカレントフォルダは元のまま。いつでも同じフォルダからブックを開くことができます。

この機能のトップに戻る
 
2004.09.15