入力・編集

機能156

 日付・時間書き込み



 今日の日付や今の時刻をセルに書き込みたい!


 アクティブセルに今日の日付や現在の時刻を書き込む機能です。
 この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。


こんな時に使います!
 
ツールボタンを押すと、アクティブセルに今日の日付を書き込みます。
 ■ 今日の日付の書き込み


 
 

◇ 

   ボタンを押すと、書き込む日付の条件を設定することができます。  
 ■ ユーティリティボタン


日付は、「本日」以外に、n日後、n週間後、nヶ月後、n年後の日付を書き込むことができます。この場合は、該当する入力欄に数字を指定します。

次の例は、今日より2週間後の日付を書き込むための設定です。
 
 ■ 2週間後の日付を書き込む設定


時刻を書き込む場合は、書式欄に適当な表示形式を指定します。
 
 ■ 現在時刻の書き込み

 
書式欄をブランクにすると、セルに設定されている表示形式で日付・時刻データが表示されます。


類似機能
機能100:日付情報の表示
機能069:カレンダー表示
機能218:カレンダー日付入力2


こんな時に使います!
 
この機能は、アクティブセルに日付、時刻のデータを書き込むものです。
「今日」の日付はもちろん、今日を基点として3日後、3週間後、3ヵ月後、3年後の日付を書き込むこともできます。
書式欄に時刻の表示形式を指定することにより、現在の時刻を書き込むこともできます。
 
書式欄には、ユーザー定義の表示形式を定義する際に使用する書式指定文字を使って記述します。 詳細は、Excelの「書式」−「セル」で表示されるダイアログボックスの「表示形式」タブを参照してください。
 
   
 ■ Excelの「セルの書式設定」ダイアログボックス

 

この機能のトップに戻る
 
2004.10.24