文字処理

機能159

 リストデータのソート

 カンマ区切りのデータを並べ替えたい!

 特定の文字で区切られているリストデータを並べ替えます。
 この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。


こんな時に使います!
 
カンマで区切られた数値データのリストをソートします
 ■数値データのソート

 
 


 
機能を実行すると、ソートの条件を指定するダイアログボックスが表示されます。
 
 
 ■「並べ替えオプション」ダイアログボックス

 


 
通常のソートを行う場合は、並べ替え順序として「標準」を選びます。
 
 

次の例は、ユーザー設定リスト(北海道〜沖縄の都道府県順)を使ってソートを実行した場合のものです。
 
 ■ユーザー設定リストを使ったソート

 



関連機能
機能498:リスト内重複データ削除
機能508:カッコ内データソート
いっしょに使うと便利!
機能038:カンマ区切文字作成
機能167:ユーザー設定リスト登録


こんな時に使います!
     
この機能は、カンマ(,)や読点(、)で区切られたリストデータを並べ替えるものです。ユーザー設定リストを使った独自の並べ替えルールにも対応しています。
文字+数字で構成されるデータは、次のように、”賢い”ソートを実行します。
 
 ■文字+数字データのソート

 
区切り文字として「なし」を指定すると1文字1データとしてソートを実行します。次の例は、 区切り文字のない曜日データを、ユーザー設定リストに基づいてソートしたものです。
 
 ■文字+数字データのソート

 


この機能のトップに戻る
 
2004.10.14