環 境

機能168

 フォント設定パレット

 連続してセルのフォント設定を行いたい!

  常時表示可能なパレットを使ってセルのフォント設定を行うことができます。この機能は ValuePack #4
に収録されています。
 


こんな時に使います!
 
「フォント設定パレット」を使ってセルのフォントを設定します
 ■ フォント設定パレット



 



フォント設定パレットの[ オプション>> ]ボタンを押すと、 パレットが拡張して、下線や色、文字飾りの設定を行う画面が表示されます。
 
 
 ■ オプションの設定

 


関連機能
機能015:半角フォント設定
機能024:フォント設定
機能118:フォント選択
機能297:フォント一覧表示
機能306:指定文字フォント設定


こんな時に使います!
    この機能は、セルのフォント設定を効率的に行うものです。Excelでフォント設定を行う場合は、「書式」−「セル」 で「セルの書式設定」ダイアログボックスを表示して、「フォント」タブを利用しますが、このダイアログボックスは1度フォント設定を行うと消えてしまいます。いくつものフォント設定を行う場合は、そのたびにこのダイアログボックスを表示する操作を行わなければなりません。あ〜メンドクサイ!
この機能が表示する「フォント設定パレット」は、「消えろ!」と言われるまで画面に表示され続けます。そのため、複数のセルの異なるフォント設定を連続して行うことができます。
 
 ■ Excelのフォント設定

この機能のトップに戻る
 
2004.11.17