シート処理

機能195

 シート集約

 複数のシートをひとつのブックに集約したい!

  複数のブックに分散しているシートをひとつのブックに集約することができます。必要なシートをピックアップして新たなブックを作る時に便利です。この機能は ValuePack #1
に収録されています。
この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。
 


こんな時に使います!
 
操作は簡単です。集約ブック(下記の例ではBook4.xls)の指定後、コピーするシートをアクティブにしてツールバーの[コピー]ボタンを押すだけ!





類似機能
機能189:表データの連結
機能460:シートコピー/移動  
機能472:シート統合  
関連機能
機能338:表サーチ&シート転記
機能480:シート連結 
機能627:セル範囲自動抽出


こんな時に使います!
   

■ Excelの「シートの移動またはコピー」ダイアログボックス

 


 

この操作をExcelで行う場合、メニューで「編集」→「シートの移動またはコピー」を選び、左図のような「シートの移動またはコピー」ダイアログボックスを表示させます。ダイアログボックスでは、「移動先ブック名」と「挿入先」を指定してから「コピーを作成する」にチェックを入れて...という操作を繰り返します。
コピー後は、コピー先のブックがアクティブになるため、元のブックに戻る場合は、ブックの切り替え作業が必要になります。
フーッ! 思った以上に重労働です。
■当機能のツールバー


この機能を使うと、コピーするシートをアクティブにした後、ツールバーの[コピー]ボタンを押すだけ! アクティブブックの切り替えも発生しませんので、シームレスな作業が可能です。

この機能のトップに戻る
 
2004.08.29