検索・分析

機能390

 キーワード間行選択

キーワードを指定して有効データだけ抽出したい!

  ワークシートから開始〜終了のキーワード間の行データを抽出します。  

 
Sheet1からキーワード XXXYYY 間の行データを抽出してSheet2に転記します
 ■ キーワード間の行データを抽出



 

 

 
 

機能メニューに、「開始キーワード と「終了キーワード を指定します。キーワードを完全一致で検索する場合は、 にチェックを入れます。
 
■ キーワードの指定


   機能メニューの「実行 をクリックして機能を実行します。
 


 
当機能では、開始キーワードと終了キーワードの数が同じであることを前提に処理を進めます。開始、終了のキーワード数が異なる場合は、次のようなメッセージが表示されます。
 

 
キーワード数が異なる状態で機能を実行した場合、ペアとなるキーワードが存在しない開始、または終了キーワードは無視されます。
 
 





開始キーワード〜終了キーワード間の行データが選択状態になります。
 
 
■ 開始〜終了キーワード間の行データ選択

 

機能メニューの「転記先シート で転記先シートを指定し、「選択セル範囲の転記」をクリックすると、選択されている行データが指定されたシートに転記されます。
 

機能メニューの「選択行以外を非表示にする をクリックすると、選択行以外の行が非表示になり、選択されている行データだけがシートに表示されるようになります。
 
■ 選択行以外の行を非表示にする


機能メニューの「再表示 をクリックすると、非表示行を再表示することができます。
 


関連機能
機能226:指定文字間の抽出/削除


この機能のトップに戻る
 
2008.03.14