文字処理

機能226

 指定文字間の抽出/削除

 カッコ内のデータを抽出・削除したい!

 指定された2文字の間のデータを抽出、または削除します。この機能は ValuePack #1
に収録されています。


こんな時に使います!
 
下記のデータでは、<・・・>内に時間が記入されています。このデータを別のセルに抽出します。
 
■セル範囲を指定して機能を実行します
 

 
  データの抽出後、不要であれば<・・・>のデータを削除します。  


 


類似機能
機能095:指定文字まで抽出/削除
機能128:指定文字以降削除
機能148:指定文字で囲む
機能439:カッコ内データ抽出
機能468:n文字目以降削除
関連機能
機能390:キーワード間行選択
機能508:カッコ内データソート


こんな時に使います!  
「1つのセルに2つのデータが入っている!」という事はよくあります。たとえば次のデータでは、日付と時刻のデータが文字で挟まれており、このままでは日付データとして活用できません。

■日付データが文字に挟まれているケース

このような場合は、この機能の「抽出」を使うと簡単に必要なデータだけを抜き出すことができます。
上記の例では、「地金価格」と「公表」の間に挟まれているデータの抽出を指示すると、隣のセルに日付データを抜き出すことができます。
 

この機能のトップに戻る
 
2004.08.30