シート処理

機能395

 特定セル行選択

 指定した内容のセルを見つけてその行を選択したい!

  特定の内容のセルを含む行を選択します。一度に複数のキーワードを指定することができます。  

 
列Dの「市場」の内容が「HC」の行を選択状態にします。
 ■ 特定セルの行選択



 

 

 
 

  セルの内容を調べる範囲を選択してから機能を実行します。
 

■ 検索セル範囲の指定


  検索するセルの内容を入力します。
 

■ 検索するセルの内容の指定


 

 

 
複数の検索文字を指定する場合は、次のように、各文字を半角のカンマで区切ります。 
 
 
■ 複数の検索文字の指定
 

 
※上の例は、HC または JQ のセルを検索する場合です。
 
 





検索を実行すると、指定された内容のセルが属する行が選択状態になります。
 
 
■ HC と JQ のセルが属する行の選択
 
 
 

 

 
空白セルを検索する場合は、"<NULL>" を指定します。 
次図は、 セルの内容が"未入荷" または 空白のセルを検索する場合の例です。
 
 
■ 空白セルの検索
 

 
 

検索方法と行の選択方法は、機能メニューで指定します。  
■ 機能メニュー
 
 
 

完全一致でセルを検索する場合は、この項目にチェックを入れます。チェックが無い場合は、部分一致でセルを検索します。
  
 

行全体を選択する場合は、この項目にチェックを入れます。
チェックが無い場合は、表領域の行だけが選択されます。
 


関連機能
機能113:特定行の削除
機能136:特定行の塗りつぶし
機能312:空白行/セル選択
機能329:特定セルの選択
機能630:選択セル行選択


この機能のトップに戻る
 
2008.04.21