その他

機能469

 時間到来音声通知

 会議や来客の時間を音声で知らせてほしい!

 設定された時間の到来をメッセージや音で知らせます。

 
会議や来客の時間を登録しておき、メッセージや音で時間の到来を知らせます。
 ■ メッセージで時間の到来を知らせる


 
 
 メッセージの登録
ツールバーの「メッセージ登録」ボタンをクリックします。
 
 ■ 当機能のツールバー


次のようなダイアログボックスが表示されます。
 
 ■ メッセージ登録ダイアログボックス

 
 


 
登録済みのメッセージが表示されます。   
登録済みのメッセージをすべて選択状態にします。 
選択状態のすべてのメッセージを選択解除します。 
新規のメッセージを追加登録します。次のようなダイアログボックスが表示されます。

 
 
 

 メッセージを知らせる日付を入力します。
  ボタンをクリックすると、カレンダーが表示されます。  
 

 メッセージを知らせる時間を入力します。
  時間は、24時間表記で入力してください。  

 メッセージの内容を入力します。
メッセージはExcelの読み上げ機能で発声されます。 

 メッセージに対する任意のメモを入力します。
メモの入力は必須ではありません。 
 
 登録済みのメッセージを編集します。編集するメッセージにチェック  を入れてから[編集]ボタンをクリックします。 
  ワークシートに入力されたメッセージを一括して読み込むこと(インポー ト)ができます。この機能を使ってメッセージを読み込む場合は、次の形式でメッセージを作成してください。


 
登録済みのメッセージをワークシートに書き出すこと(エクスポート)ができます。メッセージは、アクティブシートのセルA1から書き込まれます。 
登録済みのメッセージを削除します。削除するメッセージにチェックを入れてから[削除]ボタンをクリックします。 
編集したメッセージを確定する場合は、[OK]ボタンをクリックします。  
 
 
 
 
 各種設定
ツールバーの[設定]ボタンをクリックすると次のような機能メニューが表示されます。
 
 ■ 機能メニュー

 
 
  設定時間の到来時に登録されているメッセージを音声で知らせる場合は、「音声で知らせる」にチェックを入れます。
 
 
メッセージの発声、または、WAVファイルの再生を繰り返す場合は「メッセージを繰り返す」にチェックを入れます。
  
音声、またはWAVファイルの再生は30秒間繰り返されます。途中で停止する場合は、ツールバーの[停止]ボタンをクリックします。  
メッセージの発声の代わりに、WAVファイルを再生して時間の到来を知らせる場合は、「WAVファイルを再生する」にチェックを入れます。
 WAVファイル指定」で選択されたWAVファイル名が表示されます。 
設定時間の到来時に再生するWAVファイルを指定する場合は、  「WAVファイル指定」ボタンをクリックします。
 次のようなダイアログボックスが表示されます。 
 

 

参照]ボタンをクリックすると、WAVファイルを選択するためのダイアログボックスが表示されます。
選択されたWAVファイルは、ダイアログボックス上部の「WAVファイル」欄に表示されます。
 

試聴]ボタンをクリックすると、選択されたWAVファイルの音声を確認することができます。

 
 
 メッセージ一覧の表示
ツールバーの[時間到来音声通知]ボタンをクリックすると、登録されているメッセージの一覧を確認することができます。
 
 ■ 機能メニュー


設定時間が経過したメッセージには × アイコンが表示されます。
 
 


関連機能
機能120:ストップウォッチ
機能157:キッチンタイマー
機能238:アラームクロック
機能458:インターバルタイマー


この機能のトップに戻る
 
2010.03.15