シート処理

機能519

 同一セル範囲整列表示

 複数シートの同じセル範囲を並べて比べたい!

  複数のシートの同一セル範囲を一ヶ所に整列して表示します。別々のシートに分散した同一フォーマットのデータを並べて比較することができます。  

 
Sheet1〜Sheet3のセル範囲 A4:D6 をSheet4に整列して表示します。
 ■ 同一セル範囲の整列表示




 

 


機能メニューの「実行」をクリックすると処理を開始します。
 
 ■ 機能メニュー


 
 


 

シートの一覧が表示されますので、処理対象のシートにチェックを入れます。
 
 ■ 処理対象シートの指定

 

複数のブックが開いているときは、処理対象シート欄には、ブック名−シート名の形式で表示されます。



 


 

処理対象シートを指定後、[実行]ボタンをクリックすると、セル範囲を指定するダイアログボックスが表示されます。
 
 ■ セル範囲の指定

 

処理対象シートとして最初にチェックを入れたシートがアクティブになり、セル範囲を指定します。

 


 

セル範囲を指定して、[OK]ボタンをクリックすると、新しいシートが挿入され、指定されたシートの同一セル範囲のデータが整列表示されます。
 
 ■ 同一セル範囲の整列表示


 


類似機能
機能207:同一セル内容の表示
機能383:同一セルデータ抽出
機能495:セル範囲スクラップ


この機能のトップに戻る
 
2012.03.27