シート処理

機能635

 n要素目でソート

 2番目の要素のデータをキーにソートしたい!

  指定文字で区切られたデータのn番目の要素をキーにソートします。  

 
2番目の要素のデータをキーにソートします。
 ■ 2番目の要素をキーにソート


ピリオドで区切られたデータの2番目の要素をキーにソートします。
 

 説明のため、2番目の要素を青太字で表示しています。

 



ボタンをクリックすると機能メニューが表示されます。
 
 ■ 機能メニュー


機能メニューの でデータの各要素を区切る文字、 でソートのキーとなる要素の位置、 で並べ替え順をあらかじめ指定しておきます。
 

「区切り文字」の入力後は、[Tab]または[Enter]キーで入力を確定してください。




ソートするセル範囲を選択してから機能メニュー の「実行」をクリックします。
 
 ■ ソートするセル範囲の選択

 
 ■ [実行]のクリックで処理開始

 

  ソートのキーとなる列を指定します。
 

 ■ キー列の指定

 
 

キー列は、列見出しのアルファベット(上記の例では[C])をクリックして指定してください。
 

  キー列を指定して[OK]ボタンをクリックするとソートを実行します。
 

 ■ ソートの実行

 
 


類似機能
機能634:n桁目でソート
関連機能
機能632:n番要素データ抽出


この機能のトップに戻る
 
2013.03.25