検索・分析

機能652

 IPアドレスチェック

 IPアドレスから組織名(会社名)を調べたい!
 
機能の概要説明の動画がご覧いただけます。

クリップボードにコピーされたIPアドレスから組織名(会社名を)調べます。  


 

アクセスログのIPアドレス表記から組織名(会社名)を調べます。
 ■ IPアドレスから組織名を調べる


 
 


ボタンをクリックすると機能メニューが表示されます。
 

 

 機能の実行
機能メニュー 有効」をクリックすると処理を開始し、画面の左上隅に次のようなウィンドウが表示されます。
 

 

 
検索したIPアドレスの組織名が表示されます。
このウィンドウを移動します。クリックするたびに、 左上 → 右上 → 右下 →左下 の時計回りに移動します。ウィンドウの表示で隠れた部分は、移動によりを確認、操作することができます。

 
機能を一時的に停止、再開する時にクリックします。当機能を開始するとWindowsのコピー操作はこの機能が占有します。通常のコピー&貼り付けを実行する場合は、機能を一時停止するか、機能の実行を終了してください。機能の実行を終了するには、 [×] 、あるいは、機能メニュー 有効」をクリックして「有効」のチェックをOFFにしてください。 
機能の実行を終了します。

機能が有効時、ウィンドウの背景がブリンク(点滅)します。


処理の開始後は、調べる XXX.XXX.XXX.XXX 形式のIPアドレスを選択してコピーを実行します。
 

 ■ IPアドレスのコピー


 

 検索した組織名をコピーする
検索した組織名は、組織名表示ウィンドウに表示されます。
他のアプリケーションに検索結果を貼り付ける場合は、組織名表示ウィンドウの
の部分をクリックします。この操作で組織名がクリップボードにコピーされます。
 
 ■ 組織名のコピー


コピーした組織名は、Windowsや他のアプリケーションの貼り付け機能で貼り付けることができます。

組織名をコピーすると、「★組織名をコピーしました。」というメッセージが組織名表示ウィンドウに表示され、機能は一時停止状態になります。機能を再開する場合は、ウィンドウの機能再開ボタン、または、 の部分をクリックします。

 

 組織名が見つからない場合
当機能では、JPNICのWHOISを利用してIPアドレスから組織名の検索を実行しています。JPNICに未登録のIPアドレスを検索した場合は、次のようなメッセージが表示されます。
 

 

 IPアドレスの検索結果を記録する
検索したIPアドレスと組織名をワークシートに記録する場合は、機能の実行前に、機能メニュー  検索結果をシートに記録」で記録するシートを指定します。
 
 ■ 検索結果を記録するシートの指定

 
アクティブなブックのワークシート一覧から結果を記録するシートを指定します。

検索結果は次のような形式でシートに記録されます。

 ■ 検索結果の記録

 

 実行時にExcelを最小化する
Excel以外のアプリケーションでこの機能を利用する場合は、機能メニュー の「有効」をクリックして機能を開始した後、Excelを最小化してください。Excelウィンドウの右上隅にある最小化ボタン[−]をクリックすると最小化できます。
 
 ■ Excelの最小化

Excelを最小化しないで機能を実行した場合、実行時にExcelに制御が移り、Excelのウィンドウが最前面に表示される場合があります。Excelを最小化しておくと、使用しているアプリケーションからExcelに制御が移ることを防ぐことができます。

機能の開始と同時にExcelを最小化する場合は、機能メニュー 実行時Excelを最小化」をクリックしてチェックを入れておきます。

 ■ Excelの最小化指定

 



関連機能
機能669:コピーデータ検索


この機能のトップに戻る

 

2014.09.08/2015.10.21

「機能652:IPアドレスチェック」機能概要の動画