検索・分析

機能093

 ランキングの比較

 2つのデータのランキングの変化を比較したい!

  2つのセル範囲のランキング(順位)を比較して、ランクのアップ、ダウンをマークで表示します。週報や月報などで、品目ごとの売り上げ傾向や推移を分析するときに役立ちます。この機能は ValuePack #5
に収録されています。
この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。
 

 
2つのセル範囲を比較して、ランキングの変化をマークで表示します。

 
 
 
 
 ランキングの比較とは
「ランキングの比較」とは、2つのセル範囲の同一データを調べ、その行位置(行番号)が上か下かで「順位UP」、「順位DOWN」を判断するものです。
 
 ■ 順位UP
 


 

行位置が上にあるので「順位UP」になります。
 ■ 順位DOWN


 

行位置が下にあるので
順位DOWN」になります。
 ■ 順位変らず


 

行位置が同じ場合は
順位変らず」になります。
 ■ 初登場


 

セル範囲1に存在しないデータは「初登場」になります。
 



当機能のボタンをクリックすると、機能メニューが表示されます。
 
 ■ 機能メニュー

 
 ランキングの表示方法の指定
機能メニューの で、ランキングの表示方法を指定します。
 
 ■ マーク表示
ランクの変動をマークで表示する場合は、「マーク表示」にチェックを入れます。「順位UP」、「順位DOWN」、「順位変らず」、「初登場」に対応したマークが表示されます。



 
 ■ 文字表示
ランクの変動を文字で表示する場合は、「文字表示」にチェックを入れます。「順位UP」、「順位DOWN」、「順位変らず」、「初登場」に対応した文字が表示されます。



ランク変動の状態に応じて表示するマーク、及び文字は、機能の実行時に挿入されるシート「FFランキング記号」で指定します。
 
 ■ シート「FFランキング記号」


このシートには、あらかじめ既定のマークと文字が定義されています。そのままお使いいただくこともできますし、サンプルとして用意されている他のマークや文字を使用することもできます。また、独自のマークを作って表示する事もできます。
 
 

マークは列Bのセル内に収まるように貼り付けてください。
 
 処理の実行
ランクの変動を比較する2つのセル範囲を選択状態にしてから、機能メニュー 実行」をクリックすると、処理を開始します。
 
 ■ ランク比較のセル範囲の指定

 

2つのセル範囲を選択する場合は、最初のセル範囲(セル範囲1)を選択後、[Ctrl] キーを押しながら第2のセル範囲(セル範囲2)を選択します。

 
 ■ 処理の実行


ランキングは、セル範囲1のデータのランクを基準に、セル範囲2のランクの変化を表示します。ランキングの変動を示すマーク(文字)はセル範囲2の右隣のセルに表示されます。
 
 ■ ランキングマークの表示

 
 ランキングマークの消去
ランキングのマークを消去する場合は、機能メニュー の「ランキングマークの消去」をクリックします。
 



類似機能
機能082:ベスト&ワースト5
機能265:データUP&DOWN
機能284:MAX/MINマーク表示
機能285:MAX/MINセル色塗り
関連機能
機能442:平均データ色塗り
機能461:セル内マーク表示

 
 この機能はアドインバリューパック#5に収録されています。 
   

この機能のトップに戻る
 
2003.07.15/2011.03.21