その他

機能152

 ランダムデータ書込

 セル範囲にランダムなデータを書き込みたい!

  指定されたセル範囲にランダムなデータ(数値または文字)を書き込みます。テストデータの作成に便利です。この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。
 


こんな時に使います!
 
セル範囲を指定してランダムなデータを書き込みます
 
 ■ 数値データ
指定されたセル範囲にランダムな数値データ(整数値)を書き込みます。データの最大値と最小値を指定することができます。


 
 ■ 文字データ
指定されたセル範囲にランダムな文字データを書き込みます。データの文字数(桁数)を指定することができます。


 

 

 
機能UPにより、書き込むデータの「文字」を「英数」と「英数カナ記号」に分けました。また、ランダムな「日付」データを書き込む機能も追加しました。
 

 
 

類似機能
機能175:ランダム転記
機能515:ランダム転記2
関連機能
機能091:ランダムソート
機能141:ランダムセル選択
機能201:ランダム組み合せ
機能292:ランダム行列選択
機能305:ランダム部分置換
機能344:セルデータシャッフル
機能378:ランダムセル色塗り


こんな時に使います!
この機能は、セル範囲にランダムなデータを書き込むものです。
VBAのテストデータを作成する時に使用します。

この機能のトップに戻る

2004.10.05