環 境

機能178

 起動時バックアップ

 バックアップを作成してから作業を開始したい!

  ブックを開いた時に、編集前のバックアップを作成します。編集前の状態を残すことができます。この機能は ValuePack #4
に収録されています。
この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。
 


こんな時に使います!
 
ブックのバックアップを作成します



 
 
◇ バックアップは、開いたブックと同じフォルダに作成されます。
 


類似機能
機能010:ブックのバックアップ
機能246:ブック保存確認
機能248:全て保存
関連機能
機能647:保存ブック名自動生成


こんな時に使います!
    Excelの不意の”暴走”に備える自己防衛の手段は、コマめに保存すること。一時、Excel不信に陥った私は、 ボタンを2〜3度続けて押さなければ安心できない精神状態になってしまいました。

保存することにより、現在の作業内容を残すことはできますが、編集作業自体に誤りがあった場合、保存がかえってアダになる事があります。
「編集前の状態に戻して、心機一転、初めからやり直し...」と思っても、保存をコマめにしていたため、「編集前のファイルが残ってない!」という事もしばしば...。「あ〜、保存しなけりャよかったのに!」と後悔することもいく度となく...

この機能は、ブックを開くと、編集前のブックのバックアップを自動的に作成するものです。編集をしたけれど、編集前の状態に戻したいという時は、このバックアップのブックを使うことができます。

バックアップを使用する場合は、エクスプローラで、バックアップファイルの拡張子をBakからxlsに変更します。(このとき、編集内容を破棄するブックは、前もって削除するか、名前を変えておいてください。)

この機能のトップに戻る
 
2004.10.01