文字処理

機能304

 カッコで囲む

 文字の一部をカッコで囲みたい!

 文字データの指定された部分を任意の文字で囲みます。

 
漢字の送り仮名部分をカッコで囲みます
 ■ 送り仮名をカッコで囲む


 
 
◇ 囲む位置、文字数、囲みに使う文字は機能のメニューで指定します。
 
 ■ 機能メニュー

 
 


類似機能
機能148:指定文字で囲む
機能208:指定位置文字挿入
機能227:指定文字数の抽出/削除


この機能のトップに戻る
 
2006.07.20