その他

機能435

 テキストファイル出力

ワークシートのデータをテキストファイルに書き出したい!

  ワークシートのデータをセル単位でテキストファイルに出力します。  

 
F列の品目データの一部をテキストファイルに出力します。
 ■ テキストファイル出力




  ファイルへの出力は、セル単位で行われ、改行が付加されます。

 

 

 
 

出力するセル範囲を指定します。
 
 
■ 出力セル範囲の指定


 
 

機能を実行します。
 
 
■ 機能の実行


 
 

ファイル名を指定してテキストファイルに出力します。
 
 
■ ファイル名の指定


 
 
 
 
 

 処理オプション
空白セルを出力対象から除外する場合は、機能メニューの「空白セルを無視する」にチェックを入れます。
 
 ■ 空白セルを無視

 
 ■ 空白セルの無視の例


上記のセル範囲を出力した結果は次のとおりです。
 


 
 
 



 

複数のセル範囲を指定してテキストファイルに出力することができます。  
■ 複数セル範囲の指定


上記のセル範囲を出力した結果は次のとおりです。(空白セルを無視)
 


 
 
類似機能
機能637:シート毎テキストファイル作成
関連機能
機能434:そのまんま読み込み


この機能のトップに戻る
 
2009.02.23