シート処理

機能497

 重複データクリア

 内容の重複するセルをクリアしたい!

  データの内容が重複するセルが存在する場合、1つのセルを残し、残りの重複セルを全てクリアします。  

 
重複データのセルをクリアします。
 ■ セル範囲内の重複セルをクリアします

 ■ セル範囲を行単位に分けて重複セルをクリアします

 ■ セル範囲を列単位に分けて重複セルをクリアします



 


 



当機能のボタンをクリックすると、機能メニューが表示されます。
 
 ■ 機能メニュー

 
 処理単位の指定
まず最初に、重複セルを調べるセルの単位を、機能メニューの で指定します。
 
 
・セル範囲 処理するセル範囲全体を対象に重複セルの存在を調べます。 
・行単位 処理するセル範囲を行単位で分割して、1行ずつ重複セルの存在を調べます。 
・列単位 処理するセル範囲を列単位で分割して、1列ずつ重複セルの存在を調べます。 

 
 処理対象のセル範囲の指定
次に、重複するセルの存在を調べるセル範囲を選択します。複数の異なるセル範囲を指定することもできます。
 
 ■ 処理対象のセル範囲の指定

 
 機能の実行
最後に、機能メニュー 実行」 をクリックして機能を実行します。
 
 クリア前の確認指定
重複セルをクリアする前に、クリアするセルを確認する場合は、機能メニュー クリア前に確認する」にチェックを入れてから機能を実行します。このオプションが有効な場合、次のような確認メッセージが表示されます。
 
 ■ クリア前の確認

 
 重複セルの削除
処理実行後、クリアされたセルは選択状態になります。クリアしたセルを削除する場合は、選択状態を保ったまま、セルの削除を実行することができます。
 
 ■ クリアしたセルの削除


 


類似機能
機能177:連続同一データ消去
機能262:重複行の削除
機能310:重複データ色塗り
機能402:ペアデータ削除
機能462:連続重複データ削除
機能498:リスト内重複データ削除
関連機能
機能007:同一セル色塗り
機能008:同一セル線引き
機能385:同一セル検索
機能392:データ出現頻度集計
機能413:シート間重複検索


この機能のトップに戻る
 
2011.02.22