シート処理

機能662

 セルデータコメント転記

 セルのデータをコメントとして残したい!

  セルのデータをセルのコメントとして記録します。
データの変化や変更の履歴として記録することができます。
 

 
セルのデータをコメントに記録します。
 ■ セルデータをコメントに転記


・既存のコメントに追加することもできます。


・記録した日付、時間等を記録することもできます。

 

・隣接セルのデータも記録することができます。

 

 

 
 
  ボタンをクリックすると機能メニューが表示されます。
 
 
 
 ■ 機能メニュー
 
 

 
 
 
 操作方法
 
  セルを選択してから機能メニューの 実行」をクリックします。セルを右クリックすると表示されるショートカットメニューの「セルデータコメント転記」をクリックしても処理を実行することができます。
 
 
 
 ■ セルのショートカットメニューからの実行
 
 

機能を実行すると、セルにコメントが挿入され、セルのデータが転記されます。



  データが転記されたコメントは非表示の状態で、コメントマークが表示されます。コメントは、セル上にカーソル を置いたときに表示されます。

 
 
 
 転記するデータの形式
 
  転記するデータの形式は、機能を実行する前に、機能メニュー で指定しておきます。
 
 
 
 ■ 転記するデータの形式
 
 
 
 
  セルに入力したデータがそのままコメントに転記されます。  
  テキスト セルに指定された書式通りにデータが転記されます。セルの「見た目」のままデータを転記する場合は、こちらのオプションを選びます。  
 
 
 
 
 転記方法
 
  転記方法は、機能を実行する前に、機能メニュー で指定しておきます。
 
 
 
 ■ 転記方法
 
 
 
 
  上書き セルのデータで既存のコメントを上書き(更新)します。  
  追加 既存のコメントにセルのデータを追加します。  
 
 
 
 
 セルのデータと共に記録するデータの指定
 
  セルのデータと共に、機能を実行した日付、時間、ユーザー名を記録することができます。
 
 
 
 ■ 日付、時間、ユーザー名の記録
 
 

記録するデータは、機能を実行する前に、機能メニュー で指定しておきます。



※日付、時間、ユーザー名は任意の組み合わせで指定することができます。

 
 
 
 セルのデータと共に記録する任意の文字の指定
 
  任意の固定した文字データをセルのデータと共に記録する場合は、機能メニュー 任意の文字」のテキストボックスに文字を指定しておきます。 
 
 
 
 ■ 任意の文字の指定
 
 

 任意の文字を入力後は、[Tab]または[Enter]キーで入力を確定してください。
 
 
 
 ■ 任意の文字の表示例
 
 

 
 
 
 関連データの記録
 
  セルのデータの他、そのセルに関連する他のセルのデータをコメントに記録することができます。記録する関連データの指定は、
機能メニュー 関連データのオフセット」で指定します。
このテキストボックスには、データを記録するセルを基点とした列オフセットを指定します。
オフセットとは、 関連データのセルが、基点のセルから「どれだけ離れているか」を横方向のセル数(列数)で表したものです。
次の例は、「日経平均」の隣のセルの「年月」を関連データとしてコメントに転記するものです。
 
 
 
 ■ 関連データの記録
 
 

上記の例では、「日経平均」の左隣のセルに「年月」のデータが記入されています。この場合は、オフセットとして -1 を指定します。左方向の列数を指定する場合は、マイナスの値を指定します。

上記の例では、「日経平均」の右隣のセルに「年月」のデータが記入されています。この場合は、オフセットとして 1 を指定します。右方向の列数を指定する場合は、プラスの値を指定します。

  オフセットを入力後は、[Tab]または[Enter]キーで入力を確定してください。

 
     



類似機能
機能162:コメントの自動挿入
機能447:セルデータ変更履歴
機能491:コメント一括編集
機能527:定型コメント挿入
機能628:コメントコピー&貼り付け
関連機能
機能089:コメントの表示切替
機能522:コメント画像表示
機能523:コメント抽出
機能667:吹き出し表示


この機能のトップに戻る
 
2015.03.26