入力・編集

機能217

 ボタン入力

 ボタンを使ってデータを入力したい!

 入力頻度の高いデータをボタンで入力することができます。この機能は ValuePack #2
に収録されています。


こんな時に使います!
 
次の例は、出納帳の「科目」をボタンに登録した例です。



 
 
ボタンを使って入力するデータは、メニューの「データ管理」で行います。



「データ管理」メニューを選択すると、次のようなダイアログボックスが表示されます。



ボタンを使って入力するデータの追加、修正、削除等の編集作業は、このダイアログボックスで行います。
 
 



類似機能
機能098:Wクリック書き込み
機能140:文字入力パレット
機能181:ショートカット入力
機能525:ドロップダウン入力
機能526:ショートカット入力2

 

こんな時に使います!
この機能は、頻繁に入力するデータをワンタッチで入力することのできるボタンを表示するものです。
機能OFFの時は、このように、静かなイデタチですが...
 

 
ひとたび、機能をON(有効)にすると...
 

 
登録されているデータをボタンに表示して、ニギニギしいツールバーに大変身します。

この機能のトップに戻る
 
2004.08.02