文字処理

機能332

 文字間文字挿入

 文字と文字の間に ”−” を挿入したい!

 文字と文字の間に特定の文字を挿入します。

 
1文字毎に ”−” を挿入します
 ■ 文字間文字挿入


 
 
◇ 「単位文字数」を指定することができます。
 


次の例は、単位文字数を2とした場合の実行例です。
 
 ■ 2文字毎にカンマを挿入

 

  単位文字数を指定します。
 

 ■ 単位文字数の指定

 

  処理対象のセル範囲を指定して機能を実行します。
 

 ■ セル範囲の指定と処理の実行

 

  文字間に挿入する文字を指定します。
 

 ■ 挿入文字の指定

 

  処理結果を書き込む先頭のセルを指定します。
 

 ■ 挿入文字の指定

 

  指定されたセル位置に処理結果が書き込まれます。
 

 ■ 処理結果の書き込み

 
 


関連機能
機能038:カンマ区切文字作成
機能051:文字の連結
機能208:指定位置文字挿入
機能315:文字リスト作成


この機能のトップに戻る
 
2007.02.21