その他

機能389

 Webページコピー&貼付

 Webページの内容をシートに貼り付けたい!

  Webサイトのページ内容をコピーしてワークシートに貼り付けます。貼り付けはHTML形式、または、テキスト形式を指定することができます。  

 
日経ネット(http://www.nikkei.co.jp)のトップページの内容をテキスト形式でワークシートに貼り付けます
 ■ Webページのコピー&貼り付け



 

 

 
 

任意のワークシートに、内容をコピーするWebサイトのURL
)と貼り付け先のシート名()を記述します。
 
■ URLとシート名の記述


・WebページのURLは列Aの1行目から記述します。
・貼り付け先のシート名は列Bに記述します。

ブックに存在しないシート名を記述した場合、シートを自動で作成して貼り付けます。
 

データはシートに存在するデータの最後に追加されます。

 
    機能メニューでデータを貼り付ける形式を指定します。
 
■ 貼り付け形式の指定


貼り付け形式はExcelの「編集」−「形式を選択して貼り付け」と同じです。


  URLとシート名を記述したシートをアクティブにして機能を実行します。
 
■ 機能の実行



  貼り付け先の先頭行にコピー元のページのURLが記録されます。
 
■ ページURLの記録


 
 
 

 

 
この機能は、IE(Internet Explorer)の「編集」−「すべて選択」、及び、「編集」−「コピー」の機能を使ってWebページの内容をコピーします。ページの構成によってコピーできない場合がありますのでご了承ください。なお、コピー可能かどうかをチェックする場合は、次の手順で確認してください。
 
1. IEでページを開く
2.「編集」メニューをクリックする
3.「すべて選択」のメニュー項目が利用可能かを確認する
 
「すべて選択」が淡色表示(「すべて選択」)になっている場合は、この機能によるコピーは実行できません。
 
 
 

関連機能
機能197:Webクエリ情報取得
機能298:Webクエリ連続実行
機能471:コピーデータ自動貼付


この機能のトップに戻る
 
2008.03.11