環 境

機能517

 アクティブセル・マーク表示

 入力セル位置を目立たせたい!

 アクティブセル位置にマークを表示して強調します。

 
アクティブセル位置にマークを表示して強調します。
 ■ アクティブセルにマークを表示します


 

指定によりマークを点滅(ブリンク)表示することもできます。

 
 


ボタンをクリックすると機能メニューが表示されます。
 
 ■ 機能メニュー

 
 マークの表示位置指定
機能メニューの で、マークの表示位置を指定します。
 
 ■ 表示位置の指定


表示位置は、「左」、「右」のいずれか、 セル内外は、「セル内」、「セル外」のいずれかを指定することができます。
 
 表示画像の指定
機能メニュー 表示画像」で、アクティブセルに表示するマークを指定します。
 
 ■ 表示画像の指定


プリセットされている画像は次の通りです。
 

 
 

ユーザーオリジナルの画像を表示する場合は、「ユーザー定義」を指定します。

ユーザー定義」を指定する場合は、あらかじめ、機能メニュー  「ユーザー定義マーク登録」を実行しておく必要があります。
 
 ユーザー定義マークの指定
プリセットの画像以外に、ユーザーオリジナルのマーク(画像)を登録して表示することができます。この場合、あらかじめマークを登録しておきます。マークの登録方法は、次の通りです。
 
  ユーザー定義マークの登録手順

  表示するマークを作成します。
 

 ■ ユーザー定義マークの作成


上記の例は、Excelのオートシェイプ「星とリボン」の「爆発2」をワークシートに挿入し、色を付けたものです。この他、ペイント等の画像編集ソフトで作成した画像や、JPEG、GIF等の画像ファイルをシートに挿入したものをユーザー定義マークとして登録することができます。

  登録する画像を選択状態にします。
 
 ■ 画像の選択


  機能メニュー ユーザー定義マーク登録」を実行します。
 
 ■ ユーザー定義マーク登録の実行


ユーザー定義マークの登録が成功すると次のようなメッセージが表示されます。


 
 ■ ユーザー定義マークの表示例

 
 機能の実行
表示条件を設定後、機能メニュー 実行」をクリックすると、アクティブセルにマークが表示されます。
 
 ■ 機能の実行

 
 ■ ユーザー定義マークの表示

 

マークをブリンク(点滅)表示する場合は、あらかじめ、機能メニュー ブリンク」をクリックしてチェックを入れておきます。



 
   
 
マーク表示を終了する場合は、機能メニュー 有効」をクリックしてチェックを外します。
 
 
 
 
 
当機能が有効で、マークが表示されている場合、シートをまたいでのコピー、貼り付け、切り取りはご利用になれません。
 
 


類似機能
機能071:ハイライト表示
機能184:ハイライト表示2
機能520:アクティブセル強調表示
機能655:関連セル強調表示
機能658:ハイライト表示3
関連機能
機能675:マーク検索


この機能のトップに戻る
 
2012.02.21/2015.12.11