文字処理

機能128

 指定文字以降削除

 指定文字以降のデータを削除したい!

 指定文字以降のデータを削除します。この機能は ValuePack #4
に収録されています。
この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。


こんな時に使います!
 
”(” で始まる前日比のデータを削除します

 
 
◇ 削除の基点となる開始文字は、次のダイアログボックスで指定します。
 

◇ 開始文字を残し、それ以降を削除することもできます。
 


上記の例では、削除開始文字に”(注)”を入力し、次の確認メッセージに対して[いいえ]を指定します。
 

 

 


類似機能
機能095:指定文字まで抽出/削除
機能226:指定文字間の抽出/削除
機能401:n文字目以降置換
機能468:n文字目以降削除
機能483:連続同一文字削除


こんな時に使います!
    文字データの編集は、総じて退屈なものです。覚悟を決めて、根性で乗り切りましょうか?1つ1つのセルを細心の注意を払って慎重に編集...
しかし、そう緊張感は長続きしませんね。
あ〜、また間違えた!だいたい、こんな作業をやってもらうためにコンピュータがあるのに...と愚痴をひとつ。

数式を入力すれば何とか...、Excelの編集機能を使ってイッキに...、マクロを作れば完璧...と考えている間に、ほら、また間違えちゃった!

この機能は、指定文字以降のデータを削除するものです。退屈な作業はサッサと済ませて、早くおうちに帰りましょ!

この機能のトップに戻る
 
2004.10.06