シート処理

機能203

 データ転記
 
 分散しているデータを1つのシートにまとめたい!

  いくつかのシートに分散しているデータを1つのシートに転記します。この機能は ValuePack #2
に収録されています。
 


こんな時に使います!
 
Sheet1とSheet2の指定されたデータをSheet3に転記します
■連結するセル範囲を指定して機能を実行します


 
 
◇ セル範囲、列範囲の転記は、セル番号順に行われます。
 
■セル範囲の指定


 
■列範囲の指定


 
■複数のセル範囲の指定


 
■行範囲の指定


 
 


類似機能
機能111:セル範囲の転記
機能195:シート集約
機能387:セル範囲データ転記
機能444:Wクリック行転記
機能450:選択行データ転記
機能471:コピーデータ自動貼付
機能495:セル範囲スクラップ
関連機能
機能627:セル範囲自動抽出


こんな時に使います!
    「あのシートのあのデータと、このシートのこのデータ、そして、こっちのシートのこっちのデータをひとつのシートにまとめたいんだけど...」
必要なデータがいくつかのシートにバラバラに分散していている場合、ひとつのシートにデータを集める作業は大変です。

この機能は、セル範囲のデータを、あらかじめ指定したシートに転記することを目的にしたものです。転記の方法はいろいろと用意されていますので、目的に合った方法でいくつかのシートに分散しているデータをひとつのシートに集めることができます。

この機能のトップに戻る
 
2004.08.25/2009.06.19