文字処理

機能257

 数字で分割

 文字データを数字の箇所で分割したい!

 文字データを最初に現れた数字の箇所で2分割します。
 この機能は ValuePack #4
に収録されています。
この機能は
ボタンコレクション200
に収録されています。


こんな時に使います!
 
住所のデータを番地の位置で分割します
 ■ 番地の位置で住所データを2分割します



 
◇ 「分割」の他、「改行」の指定も可能です。
 
 ■ 数字で改行の指定

 
 

分割の基点となる数字は、全角でも半角でもOKです。
 


類似機能
機能134:文字の分解(横)
機能150:文字の分解(縦)
機能296:キーワード文字分解
機能510:指定文字種で分割
関連機能
機能440:キーワード文字分割
機能465:指定文字データ分割
機能632:n番要素データ抽出


こんな時に使います!
この機能は、最初に現れる数字を基点にして文字データを分割、または改行を挿入するものです。

住所ラベルなどを作成するとき、データをそのまま使用すると、不恰好な位置で折り返しが行われる場合があります。

 ■ データをそのまま使用

このような時、データを決まった位置で分割(または改行)することにより、データの表示形式が統一され、スマートな出力結果を作成することができます。

 ■ 数字で分割

 
 ■ 数字で改行

 

この機能のトップに戻る
 
2005.02.25