文字処理

機能510

 指定文字種で分割

  最初に現れるカタカナでセルのデータを分割したい!

 指定された文字種でセルの文字データを2つに分割します。

 
1つのセルに記述された氏名とフリガナを分割します。
 ■ 最初のカタカナでデータを分割



 

 


ボタンをクリックすると機能メニューが表示されます。
 
 ■ 機能メニュー

 
 分割する文字種の指定
機能メニューの 文字種」で分割の起点となる文字種を指定します。
 
 ■ 文字種の指定



文字種の指定と分割のサンプルを次に掲げます。
 
 ■ 文字種による分割のサンプル

 
 

「改行」は、[Alt]+[Enter]キーで挿入されるセル内改行指定を表します。

半角と全角の区別はありません。
 
 文字リストの指定
任意の文字で分割する場合は、機能メニュー 文字種」で「文字リスト」を選び、機能メニュー 文字リスト」のテキストボックスに文字を指定します。
 
 ■ 文字リストの指定

 

複数の文字を指定する場合は、それぞれの文字をスペースで区切って指定します。

「文字リスト」への入力後は、[Enter] または [Tab]キーで入力を確定してください。
 
 ■ 文字リストによる分割の例

 
 機能の実行
機能を実行する場合は、処理対象のセル範囲を選択してから、
機能メニュー の [実行]をクリックします。
 


類似機能/関連機能
機能029:文字分割
機能047:文字と数字の分割
機能134:文字の分解(横)
機能257:数字で分割
機能296:キーワード文字分解
機能440:キーワード文字分割
機能465:指定文字データ分割
機能632:n番要素データ抽出


この機能のトップに戻る
 
2011.09.05